FC2ブログ

洋裁日記

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.07 Sun annee patterns 9Amber

↓の記事でも着ていますが、アネパターンのアンバーを作りました。


SANY1415.jpg

☆annee patterns 9Amber アンバー 34号

・全てデフォルト。
・付属の手順書に、裏付きベンツスリットの縫い方は解説が無いので
 次回はもう少し研究してから作ること。

☆生地 ソレイユ フレンチリネンツイル ラベンダー
このときの残り布。
・麻らしくとてもとてもシワになりやすい。


前回縫ったときは生地が伸びて全然合わず縫いにくくて困った思い出がありますが
今回は全くそういったことがなかったです。

腕が上がったなら嬉しいけど、これは多分型紙本と立体裁断の型紙の差なのかな。
綺麗なラインのスカートですがタイトすぎず歩きやすくて着心地がいいです。

このタイトスカートカチッとしたビジネスシーンで使えるタイプ。
でもカジュアルに着たら楽しいかな〜と思って麻で作ったら
シワシワすぎてもっぱらお家着になっています。

今年のmy大ヒット、ユニクロのムーミンシリーズと合わせて。
夏はユニクロ大活躍でした。洋裁の一番の敵かもしれない(笑)

スポンサーサイト

2014.09.07 Sun MPL ショルダー2タイプブラウス(廃盤)

MPLの廃盤祭りで買った型紙で作りました。
SANY1403.jpg

裾をウエストに入れても着られます。

SANY1409.jpg


☆MPL ショルダー2タイプブラウス(廃盤) 01号
・普通袖のAタイプ、袖ぐりフリル付き。裾はストレートで後は糸ループ&ボタン開き。
・袖のフリルはフリル巾を型紙で1.5cm広くして三つ巻処理。
・襟ぐりの玉縁は裏側をまつり縫いで処理。
・袖ぐりの見返しも一周まつり縫い。

☆生地  コットン55、シルク45のカルゼ織り 淡い桜色
このブラウスと同じ生地

再販期間は明日の午前中まで。
たくさん買ったブラウスの型紙のうち、夏向きのものが何枚もあって
再販期間中に一つでも作りたいと思っていましたが
作りやすい型紙のおかげで無事に完成しました。

2013.12.03 Tue たまねぎ工房 Edelweiss




SANY1078-3.jpg


☆型紙 たまねぎ工房 Edelweiss 7号 97%印刷
・厚地だったので見返しは別布。
・見返しはステッチをかけずに手まつりで始末。

☆生地 マカロンスムースニット ブルーベリー  アクリル90% ウール10%
・こちらの色違い。

なぜそんなにたくさん買ったのか今となってはさっぱりわかりませんが、
他にも別の色で在庫になっているので頑張って使います。


ずっと作ってみたかったエーデルワイス。
ゆとりがあるのに野暮ったくならない素敵なカットソーです。
パンツにもスカートにもあって、かつ簡単に出来るのも嬉しい。

冬用にはもう少し袖があってもいいので、次回は袖を伸ばすこと。
ワンサイズ上でも作ってみたいです。

2013.10.06 Sun たまねぎ工房 Knapweed ワンピースアレンジ

ネットでこの布を見たときイシダイっぽいなと思っていたのですが、
家族には鬼太郎と言われていました。

だんだん洋服の形になるにつれ、また別のものに思えてきて、
完成した今はツタンカーメンと呼んでいます。

SANY0984.jpg

☆型紙 たまねぎ工房 Knapweed 7号 97%印刷 A衿
・ワンピースに変更。
・ダーツより上はそのまま、ダーツ以下は色々変更。

ダーツって変えていいの?と思いつつ、柄合わせとの妥協点が見出せずに変えてしまいました。


☆生地 
身頃:ラフィー天竺 ビッグボーダー 綿100 
・よく伸びる・薄地・ボーダーの幅が色々・織りが甘く透ける
   
前立て・衿・カフス:モダール混天竺 ポリエステル65? モダール35?? 
・何かの残り生地。多分ドレープドレープのドレス


生地が薄地だったせいか、衿が寝てしまいました。サイズもゆとりを入れたつもりが、ピタピタぱつぱつに…重力で下へ引っ張られて体に張り付きインナーの線が出るので、着用は厚着をして臨もうと思います。
もう少しゆったりしたシルエットになったら、作りたかったイメージ通りです。ニットだしそのうち伸びてちょうど良くなるかな?


いつも迷走しながら作っていた短冊開きは、今回仕様書に従ったら綺麗に作れました。以前ナップウィードによく似た既製品のカットソーを愛用していたので、次回はハリのあるニットで仕様書通り作ってみたいです。

SANY0988.jpg
後ろ身頃はBCで接いで、裾にスリットを入れました。
本当はベンツにしたかったけど、柄合わせで頭が一杯だったので安易な方に。


雨の日に撮ったら上手くピントがあわなかったので、余力があればそのうち差し替えます〜。

2013.09.23 Mon たまねぎ工房 Turquoise

珍しく!季節に遅れず秋服を作りました。

SANY0981_20130923213751e7a.jpg

☆たまねぎ工房 Turquoise 7号 98%印刷
・ボタンを一つに変更。
・ストレッチ生地のせいでタイツ着用でも緩い。次回は縮小率を上げて作る。

☆生地 ストレッチコーデュロイ オフホワイト 綿97% ポリウレタン3%
    このパンツの残り生地。

上のブラウスはannee patterns のリナルアです。
第一作にしてはきちんと出来ました(当社比)チュニック丈にも合うし、着心地よく着回しやすいパンツだと思います。冬にはタイツ&モコモコニットに合わせて着たいです。



なぜボタンがデフォルトの2つから1つになったかというと。

前にこの生地で同じようにパンツを作った時、最後に穴かがりをミシンにお願いして大失敗。同じ箇所にグサグサと縫われた糸を解いたらベルトに大穴が空いていました(涙)

今回は予行練習も色々行い、慎重に慎重に・・・やっぱり針が進まない。
縫い代が厚すぎる&生地が伸びて上手く生地が送れないようでした。

何かいい方法はあるのでしょうか???

ググれどもググれども解決方法がわからなかったので、今回は手縫いでボタンホールを作ることにして、面倒くさがり不安一杯の穴かがり初心者は一つボタンに変更したのでした。

初★手縫いボタンホールはこんな感じ。
コーデュロイの毛並みに救われて、表から見るとそれなり、裏からは・・・封印しておきましょう。
適当に家にあった糸を使ってかがったら、数十年ものだったらしく途中で糸が切れました。でもほどいたら崩壊の可能性大のためそのままです。いつまで保つかな、このボタンホール。
SANY0983_20130923214327230.jpg

[Read more...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。